改善を諦めている膝痛・股関節の痛み

日常生活で違和感が残る膝の痛み

こんなお悩みありませんか?

膝の痛み|郡山まこと鍼灸整骨院
  • 歩いたり立ちあがったりするときに痛い
  • 長時間立っていられない
  • 階段の上り下りが辛い
  • 痛みがあり正座ができない
  • 膝がぐらつく感覚がある

膝を動かすたびに痛みや違和感などの症状を引き起こします。最初は軽い違和感から始まるものの、症状の進行につれて痛みが強くなっていきます。

私たちの身体を支える部分である膝。そこに痛みや不調が生じると、歩行や運動などが難しくなってしまいます。また、股関節の痛みは安静にしていても目立つことから、なかなか症状が改善されずに苦しむことになります。運動されている方も、膝は一時的な負担が多い場所でもありますので注意が必要です。

 

段階に合わせた適切な治療が必要です

ひざ痛|郡山まこと鍼灸整骨院膝痛の原因としては、変形膝関節症や関節リウマチに加え、膝の炎症、半月板・靭帯の損傷などが挙げられます。加齢による筋力低下成長期のオスグッドなど、患者様の年齢や体質によって症状や性質が変わることもあります。

このような原因は膝の靭帯に負担をかけ、痛みや違和感などの症状につながります。悪化すると膝に水がたまって関節が変形してしまうケースもあるので、早めに適切な治療を受けることが大事です。

膝痛は膝関節の変形や筋肉のこわばり、姿勢のゆがみによって起こるケースが多いです。そのため、それぞれの不調に順序良くアプローチしたうえでの治療が必要になります。

 

ひざ痛の治療方法

ひざ痛|郡山まこと鍼灸整骨院まずは筋肉をほぐし、痛みの原因を取り除きます。骨格バランスに問題がある場合は、背骨や骨盤、下半身のゆがみを整えてて膝への負担を軽減させていきます。最後に筋肉や筋膜を正しい位置に戻し、スムーズに動かせるように可動域の改善を行います。また、普段から膝に負担をかけている方には姿勢の改善やストレッチなど、再発防止への取り組みも大切です。

当院では膝痛に対し、的確な原因へのアプローチと治療で症状改善をサポートしています。症状のお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

変形性関節症

こんなお悩みありませんか?

変形性関節症|郡山まこと鍼灸整骨院
  • 膝を伸ばせない
  • 正座ができない
  • 階段の上り下りが困難
  • O脚になっている
  • 何度も再発し、症状が安定しない

膝痛の原因として最も多いものが、変形性関節症です。膝が伸ばせないことで、痛みや不調、可動域の制限が目立つようになります。加齢に応じて発症率が高くなる、男性よりも女性の方に起こりやすいなど、変形性関節症にはさまざまな諸説があります。

軟骨のすり減りによって症状があらわれます

膝|郡山まこと鍼灸整骨院シニア世代の方でも積極的に運動をさえる方が増えて来ましたが、膝が痛くて思うように身体を動かせないというご相談も多くなって来ました。

本来、膝はクッションの役割がある半月版と軟骨によって支えられています。しかし、加齢に伴って、この軟骨がすり減っていくと、負担がかかりやすくなり炎症が起こって痛みや腫れにつながっていきます。

この状態を放置していると膝に水がたまり、痛みや腫れが強くなり、普通に立つことさえ辛くなってしまいます。違和感に気づいたらできるだけ早くに適切なケアを受けましょう。

変形性関節症の治療は、まず炎症を抑えてから

膝|郡山まこと鍼灸整骨院膝痛と同様、変形性関節症の治療は段階を踏まえながら進めていく必要があります。

痛みや腫れの原因は患部の炎症にあります。そこで炎症を抑えて症状を和らげ、不調の原因を取り除きます。当院では、炎症を抑える手法として、専門の治療機器を使用する場合があります。苦手な方もご安心ください。違う方法で治療をおこなっていきます。

痛みが落ち着いたら、ストレッチやマッサージなどで筋肉の緊張をほぐし、可動域の制限を改善していきます。また、筋肉の状態を良好に保つ運動やトレーニングもお伝えします。

当院では変形性関節症に対し、的確な原因へのアプローチと治療で症状改善をサポートしています。症状のお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

股関節痛

こんなお悩みありませんか?

股関節痛|郡山まこと鍼灸整骨院
  • 産後、股関節が痛むようになった
  • 安静にしても痛みがある
  • 寝返りを打つと股関節が痛い
  • 股関節が変形していると言われた
  • 痛みがあってあぐらがかけない

など、股関節は動いていなくても痛みがでることが多いです。

股関節の痛みは、一般的には「変形性股関節症」「臼蓋形成不全」などの病気によって起こるケースが多いとされています。股関節の変形によって両足のバランスが崩れると筋肉や周辺組織に異変が生じ、それによって痛みが引き起こされるためです。また、産後の女性は、出産により骨盤が開いた状態にあります。それが原因で股関節に痛みが出ることも少なくありません。

しかし、それ以外にも股関節周辺の筋肉や靭帯、骨格、腱などの不調、骨盤や背骨のゆがみが原因で痛みが生じるケースもあります。患者様一人ひとりの原因を的確に見極め、適切な治療法で痛みの軽減を目指していくことが大事です。

 

骨盤矯正によって痛みを改善できます

骨盤矯正|郡山まこと鍼灸整骨院多くのケースで股関節の痛みは骨盤のゆがみが原因となっていることが多いので、痛みを緩和するには骨盤矯正が非常に役立ちます。足や肩、背中などの全身のランスが整うことにより、痛みの原因となる股関節への負担を軽減できます。

さらに、当院では日常生活で股関節に負担のかかる動きや癖がないかを調べ、一つずつ改善を試していきます。原因の発見と再発防止を重視した治療をいたします。

当院では股関節痛に対し、的確な原因へのアプローチと治療で症状改善をサポートしています。症状のお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。