薬に頼っている頭痛の症状

痛み止め薬が手放せない頭痛

こんなお悩みはありませんか?

頭痛|郡山まこと鍼灸整骨院

  • 日々、頭痛に悩まされている
  • 吐き気や肩こりと併発した頭痛がある
  • 毎日、眼精疲労にも悩まされている
  • 頭痛薬が手放せない

重く鈍く、時には激しい痛みで私たちを悩ませる頭痛。このような症状でお困りの方は多いと思います。

まこと鍼灸整骨院では、頭痛の原因にアプローチする治療を行なっています。

脳出血や脳腫瘍、くも膜下出血など脳の病気が原因の頭痛を除き、私たちにとって身近な頭痛は「緊張性頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」の3つです。これらの頭痛は慢性的な頭痛として分類されます。

緊張性頭痛

慢性的な頭痛のなかでも最も多いタイプの頭痛です。後頭部から首にかけて締めけられるような、重苦しい痛みを感じます。肩こりや首こりが原因だと考えられています。

片頭痛

頭の片側が痛むタイプの頭痛です。重苦しい痛みを伴う緊張性頭痛とは異なり、「ズキンズキン」とした激しい痛みを感じるようになります。めまいや吐き気などの症状もあらわれるため、仕事や勉強に支障が出るケースもあります。

群発頭痛

目の奥が痛むタイプの頭痛です。緊張性頭痛や片頭痛と比べて発症例が少ないとされていますが、男性における発生率が多いと報告されています。片頭痛と同様にはっきりとした原因がわかっていませんが、アルコールの摂取が痛みを引き起こすとも言われています。

 

頭痛が改善しない理由

頭痛治療|郡山まこと鍼灸整骨院慢性的な頭痛にお悩みの場合、多くの方が頭痛薬を飲んで症状改善を試みるかと思われますが、期待通りの治療効果を得られずに今でも頭痛に苦しまれている方も多いことが現状です。

薬局などで売られている市販薬は一時的な症状緩和には役立ちますが、症状を根本的に改善するものではありません。薬を飲んでも症状が再発してしまう場合は、普段から頭痛の原因になるようなことをしている可能性が考えられます。

そこで、根本原因にアプローチした治療法で頭痛の症状改善を目指す必要があります。緊張性頭痛であれば、筋肉の緊張や血行不良、片頭痛や群発頭痛であれば自律神経やホルモンバランスへのアプローチがポイントになります。

 

当院の治療方法

頭痛治療|郡山まこと鍼灸整骨院当院では頭痛の治療に対し、

  • 痛みの原因を探る診断「SFMA
  • 筋肉の深部にアプローチする「物理療法」「鍼灸治療」
  • 身体のゆがみを整える「姿勢・骨盤矯正」

をご用意しています。

頭痛の原因は、頭だけにあるとは限りません。肩こりや首こりなど、痛みの原因がほかに隠れている場合が多いことから、当院ではまず徹底した検査を行ない原因を明らかにしていきます。

治療に入る際は、まずは疼痛の抑制から。手技・治療機器・鍼灸を使って、痛みの原因となっているであろう筋肉の緊張を緩和していきます。また、頭痛は日常生活をおくる上での姿勢や癖・習慣が原因となっている場合も多いです。骨盤のゆがみ、姿勢のゆがみ、頚椎のゆがみを順番に調整していき、全身のバランスを整えていきます。それによって、痛みが出にくい状態を保つことができるのです。

頭痛持ちの方は、症状改善を諦めていることが非常に多いですが、痛みの軽減や再発防止は、鍼灸治療院でも可能です。ぜひ一度、まこと鍼灸整骨院へご相談下さい。