湿布だけで処置している手首・腕の痛み

    手首・腕の痛み

    こんなお悩みありませんか?

    手首の痛み|郡山まこと鍼灸整骨院
    • 指先に痛みや痺れがある
    • 手首や腕に痛みがある
    • 産後、手首を痛めやすくなった
    • 赤ちゃんを抱き抱える時に痛い

    指先や手首にしびれるような痛みがあらわれる場合は、主に患部の使い過ぎによる炎症が原因だと考えられています。

    そのほかにも細菌感染による化膿性腱鞘炎、指の腱の炎症が原因であるばね指などがあり、原因やタイプによって症状や適切な治療法が変わってきます。このように、指先や手首の痛みでお悩みの方が非常に多いです。日常生活において手は特によく使う部分であることから、大変な思いをこれ以上増やさないためにも早めに治療を受けましょう。

    産後の女性に多い腱鞘炎

    腱鞘炎|郡山まこと鍼灸整骨院まこと鍼灸整骨院では、手首・腕の治療に対応しています。産後の女性は痛みを一人で抱えがちですが、当院が力になれますので早めにご相談ください。患者様一人ひとりの症状に対して真摯に向き合い、症状改善と再発防止までのサポートをさせていただきます。

    育児中の女性の方は腱鞘炎にかかりやすいと言われています。出産後のホルモンバランスの崩れによって、そもそも痛みが出やすい状態にあります。それに加えて、授乳や抱っこなど、まだ首のすわっていない赤ちゃんのお世話は不安も多いため心身共に負担をかけます。それによって手首や腕が疲れて痛みや痺れなどの症状があらわれることもあります。

    産後の女性は可能な限り、痛み止め薬を避けたいものです。その結果、痛みを我慢してしまう方が多いです。当院では、薬を使わず身体に安全な方法で症状改善を行ないますので、お気軽にご相談ください。

     

    仕事やスポーツで発症することが多い腱鞘炎

    腱鞘炎|郡山まこと鍼灸整骨院腱鞘炎にはさまざまなタイプがありますが、そのなかでも最も多いものはオーバーユースによって起こる狭窄症腱鞘炎です。

    特にデスクワークをされる方、調理師の方をはじめ、一番多いのが、テニスやゴルフなどの握る作業が必要なスポーツをされている方です。

    • デスクワークでパソコン作業をよくされる方
    • ハンドルを握る操作を長くされる運転手の方
    • 道具を握る作業が多い調理師の方
    • テニスやゴルフなどのスポーツをされている方

    以上の方々は、特に要注意が必要です。

    当院の治療方法

    腱鞘炎|郡山まこと鍼灸整骨院基本的に、腱鞘炎は患部の使い過ぎによる負担が原因となります。それによって炎症が起きてしまっているため、超音波治療機器を使用しながら炎症を抑える治療が活躍します。この超音波治療機器はスポーツのケガにも効果的で、早期回復を促すメリットがあります。

    また、全身の骨格にゆがみが生じている場合、手首や腕の使い方(フォーム)に問題がある場合は、いくら患部の炎症を抑えてもまた症状が悪化してしまいます。

    そこで、まこと鍼灸整骨院では、患部の症状改善だけではなく、全身のバランスに注目したアプローチをしています。

    再発防止|郡山まこと鍼灸整骨院背骨や骨盤、姿勢のゆがみを整えることによって患部への負担が減り、痛みの緩和や再発防止につながります。不自然な姿勢が痛みを招くケースも多いので、普段からの見直しや改善も大切なポイントになります。

    以上のように、まこと鍼灸整骨院では、どのような症状の場合でも、事前の問診・動作チェック・触診をとても大切にしています。手技療法・物理療法(治療機器によるアプローチ)など多種類の治療法を組み合わせて、患者様に最適な治療法を提供できる体制を整えています。